前撮りってどんな事をするの?

結婚式を意識し始めると式場の手配など一般的な準備だけでなく、前撮りについても気になってくるのではないでしょうか。文字通り結婚式の前に、和装やウェディングドレスを着用して写真を撮ることです。ゲストとして招待された時には分かりにくいですが、自分たちが結婚式をして当日写真を撮ってもらう側になると、綺麗に思い描いたようなイメージどおりの写真を残す時間がなかったりするものです。時間に余裕のあるうちに撮影しておく事で、後から見返しても思い出深い一枚を残す事ができます。

和装の時にお勧めの場所

和装で前撮りをするのであれば、やはり圧倒的に人気があるのは神社です。地元のこぢんまりとした場所で撮影してもらうのもいいですし、京都を初めとした人気の神社で撮影をするカップルもたくさんいます。写真スタジオ側でも和装向けのプランが数多くありますので、楽しめそうなロケーションを用意してくれるところを選ぶのも一つの手です。和装は着慣れていない分だけ難しく考えてしまいがちですが、二人で相談しながら素敵な場所を探してみて下さい。

洋装のときにお勧めの場所

ウェディングドレスであれば比較的撮影する場所も決めやすいカップルも多いです。多くはチャペルなどを選んで撮影する事が多いのですが、思い出深い場所がある場合にはそちらに出向いて撮影する方も少なくありません。ドレスはそれほど場所を選びませんので、気になる場所があれば撮影スタッフに相談しながら、ずっと永遠の思い出に残る写真が撮れるように楽しみましょう。

結婚式の前にあらかじめ写真撮影を行う前撮りの楽しみ方として、本番とは異なる髪型やメイクをしたり、小物を使ったりすることがあります。同じドレスでも二つの雰囲気を楽しめるため、いい記念になるでしょう。